【バイオRE:2】ゲーム内報酬全開放DLCでサクサク攻略 無双ゲーと化したサバイバルホラー…【BIOHAZARD RE:2】

サムネ 感想・レビュー

「バイオハザードRE:2」2018年末から2019年始にかけてのPS4ゲーム大作ラッシュの中でも目玉作品の一つであった本作ですが…

キングダムハーツ3と発売日がモロに被ったこともあり、プレイを先送りにしているうちに積みゲーと化していました。

そろそろプレイしなければ本格的に積んでしまう。しかし、体験版が難しく感じたこともあり中々プレイへの踏ん切りがつかずにいました。

とにかくクリア出来れば良い…

そう感じた僕はサバイバルホラーというゲーム性をぶっ壊してしまうDLC「ゲーム内報酬全開放」に手を出してしまうのでした。

ゲーム内報酬全開放DLCって?

通常プレイではSランククリア等の条件付きで解除されるゲーム内報酬を¥500で解除出来るシロモノです。

レコードの達成で獲得できる全ての報酬を解放。

  • Extra「The 4th Survivor」
  • Extra「The 豆腐 Survivor」
  • コスチューム
  • ボーナス∞武器
  • フィギュア
  • コンセプトアート

※PSストアより引用

初見プレイ上このDLCの何が魅力かというと、ボーナス∞武器です。

特に∞ロケットランチャーはボスすら一撃で葬るほどの火力を誇ります。

ハンドガンで何発撃ってもなかなか倒れないゾンビたちですが、超強力∞武器で高速処理しながらプレイ出来てしまうという…

プレイへのモチベーションが落ちている積みゲーを崩すためにはうってつけという訳なのです。

初見プレイ感想

アイテムボックス

ゲーム開始時から充実のアイテムボックス・・・笑

バイオハザードというゲームはサバイバルホラーというジャンル名の通り、限られた物資でゾンビやクリーチャーがひしめくステージをいかに切り抜けて行くかを楽しむゲームだと思っています。

そんなゲームに最初から弾数無限、威力最強の武器を持ち込むとどうなるか…

これが意外と楽しかった。

タイラントロケラン

ロケットランチャーは攻撃範囲も広いのでガバエイムでも大丈夫です。

一撃でゾンビやリッカーが吹っ飛び、タイラントさえも膝をつく。まさしく無双プレイ。

コアなファンには怒られそうですが、バイオ4〜6のアクション路線が好きなプレイヤーにはハマるのではないかと思いました。

僕はステージの細かい部分まで探索したいタイプなんですが、通常プレイだとまったり探索しているとわらわら敵が集まって来て、弾がいくつあっても足りません。

弾数無限武器があれば、敵を殲滅してからじっくりと探索することが出来るので探索好きにもオススメです。

戦闘は作業になるかと思いましたが、暗闇はDLCでもどうにもならないので、視界外から襲われたりするホラー要素も楽しめました。

とはいえボスクラスクリーチャーも一撃なのでサクサクとレオン編1周目をクリア。

無事?積みゲー化を防ぐことが出来ました。

初見クリア

ギミックに苦戦したせいで無双プレイでもBランクでした。

DLC購入は正解だったか

個人的は正解でした。未プレイで積んでしまうのが1番もったいないと思いますので…

ストーリー部分はバイオ的王道パターンなのですが、映像が綺麗な分クリーチャーなどに迫力があって楽しむことが出来ました。

ただ繰り返しになりますが、サバイバルホラーというゲーム性は壊れてしまうので要注意ですね。

ホラーゲームは不自由だからこそ恐怖を感じるんだなぁ…という印象が残るプレイになりました。

ゾンビ供を片っ端から吹っ飛ばしてやりたいZE☆って方にはオススメのDLCです。

まとめ

難易度に苦戦している方や純粋に怖すぎてクリア出来ない!という方にはオススメのDLCですね。

実質超イージーモードを実装する形になります。

ただゲーム内で頑張れば無料で手に入るコンテンツが¥500というのは人によっては高いと感じるかもしれません。

個人的には積みゲー化してしまうことを考えると良心的な価格だと思います。

今後はレオン編はクリア出来たので、続いてクレア編もクリアして積みゲー崩しという目的を達成したいと思います。

その後は僕のよわよわプレイスキルでも取得出来そうなトロフィーの獲得を目指します。

トロコンは…難しそうかなぁ。笑

関連記事

ハードコアクリア

【バイオRE:2】全開放DLCでレオン編表Sランククリアとハードコアクリアしたので感想【BIOHAZARD RE:2】

2019年6月6日
スポンサーリンク