【バイオRE:2】ガバエイムをアシストしてもらって「ミニマリスト」を取得出来たので感想【BIOHAZARD RE:2】

ミニマリストサムネ 感想・レビュー

導きのロケットランチャーに別れを告げて、アイテムボックス禁止でクリアが条件の「ミニマリスト」のトロフィーを何とかゲットできました。

毎度書いているのでバイオ関連の記事を読んでくださった方はご存知かと思いますが、僕はエイムがガバガバなんですよ。

実は理由がありまして移動操作中はカメラを上下左右リバースに、エイム中は上下左右ノーマルでないと操作できないんです。特殊すぎるZE☆

何故こんな特殊な操作グセがついたのかはまたの機会に考えることにします。

そんなワケでエイムに自信がないので導きのロケットランチャーに頼っていたのですが、「ミニマリスト」取得のためには自分の力で攻略しなければなりません。

そこで一番の不安要素であるエイムをシステムにアシストしてもらってなんとかクリア出来た・・・そんな感想記事です。

ミニマリスト

ミニマリストリザルト

選択したシナリオはクレア表編です。

1番回数をこなしているレオン表編と迷ったのですが、序盤から強い武器が手に入ること・タイラントに追い掛け回される時間が短いこと等からクレア表編をチョイスしました。

結果的にシナリオ選択は正解だったと思います。特にグレネードランチャーが大活躍でリッカー・イビーには焼夷弾、ボス含むGたちには硫酸弾が非常に有効で楽に攻略することができました。

難易度はもちろんアシステッドです。笑

アシステッドなら通常ゾンビはハンドガンでもしっかりヘッドショットすればすぐに倒れてくれます。ガバエイムでもかなり補正してくれるので、慌てて撃ったりした際も命中精度が高くシステムさまさまでした。

おまけにダメージも半分まで自然回復するので、残弾が厳しいときは強引に突破したりすることも可能でした。

1度導きのロケットランチャーの旅でシナリオを追っていたこともあり、自分の想定やPSN上の取得率よりは簡単に感じたというのが正直なところです。

アイテムボックスを誤って開けてしまうのと、アイテム欄に捨てられないアイテムを入れてしまうやらかしに注意すればセーブ数やクリア時間には制限がありませんので、かなりこまめなセーブを心がけました。

正直自力クリアは無理かもなんて思っていたので、あっさり取れたなぁというのが率直な感想ですね。

ミニマリスト攻略チャート作成予定

実はアイテム管理や残弾管理を失敗するのでは?と自分では思っていたので、復習のために録画しながら進めていたんですよね。録画もボタン1発なのでPS4は本当に便利です。

せっかくどういう風に進行したかの記録があるので、時間はかかりそうですが簡単な攻略チャートを作成予定です。

PSN上ではハードコアクリアよりも取得率が低く、トロコンへの壁になっているトロフィーですからね。需要があるかはわかりませんが。笑

需要あるよって方は遅筆なので気長に待ってくださいませ。

まとめと今後の展望

トロコンは無理だろうと思っていましたが、なんとか本編のトロフィーは終わりが見えてきつつあります。

ラクーン君と読書家の収集系を終わらせたら、4thサバイバーに挑戦して行こうと思います。今度こそプレイヤースキル的にクリア出来るかは謎ですが、ここまで来たら頑張ってみようかなと。

DLCの追加トロフィーは取得率1%台なので、正直厳しいかなぁと思っています。いや・・・多分無理です。笑

先ばかり見ずにプラチナトロフィー取得を目標にこつこつプレイしようと思います。

関連記事

サムネ

【バイオRE:2】ゲーム内報酬全開放DLCでサクサク攻略 無双ゲーと化したサバイバルホラー…【BIOHAZARD RE:2】

2019年5月28日
スマートな仕事サムネ

【バイオRE:2】トロフィー攻略「スマートな仕事」エイダパート時限トロフィーを解説【BIOHAZARD RE:2】

2019年6月12日
シェリーサムネ

【バイオRE:2】トロフィー攻略「幼い逃亡者」シェリーパート時限トロフィーを解説【BIOHAZARD RE:2】

2019年6月13日
スポンサーリンク