【鬼ノ哭ク邦】エンディング分岐条件、時限トロフィー獲得方法まとめ イベントシーン中の分岐はわかりにくいので要注意!

おにくにエンディング分岐サムネ ゲーム本編攻略

鬼ノ哭ク邦の時限トロフィーとエンディング分岐情報です。ネタバレ注意。

とりあえずシナリオはクリアしたので、取り急ぎまとめておきます。

特に時限トロフィーは回収しておかないと、トロコンを目指すうえでかなり面倒な作業を強いられてしまうと思います。

イベントシーン中にいきなり獲得条件が分岐するので、要注意です。

時限トロフィー|駆け巡る想いor揺るがぬ決意

分岐1

中盤で黒夜叉との戦闘勝利後にカガチが自決するイベントシーンが存在します。

ここですぐに胸に短剣を突きたてるか、少し時間経過してから突きたてるかで獲得トロフィーが変わります。

時間経過しても演出等はなく、条件を満たしたかわかりにくいので1分くらい放置すれば確実だと思います。

※8/29 追記

コメント欄よりコントローラの振動がしばらくしたら止まるので分岐条件ではないかとの情報提供を頂きました。ありがとうございます!

後述しますが、ラスボス戦に獲得チャンスがあるので無理にここで両方獲得しなくても大丈夫です。

念のためリセットする場合の推奨セーブ箇所を残しておきます。

セーブ推奨箇所

「永遠の園」の最奥部のセーブポイントで手動セーブデータを作成しておけば大丈夫です。

ラスボス戦でも刺すシーンがあるのですが、そちらで獲得出来るかは未検証です。(獲得済みのため)

黒夜叉はそんなに強くないので、永遠の園で獲得しておくのが無難だと思います。

※8/29追記

こちらもコメント欄より情報提供頂きました。ラスボス戦のイベントシーンでも獲得可能とのことなので、無理に黒夜叉のところでリセットする必要はありません。

assault様ありがとうございます!

エンディング分岐

エンディング分岐は3種類存在します。いずれも直前の選択肢による分岐なので悩まずに済みます。

ちなみにクリアデータはラスボス直前から始まるので、セーブデータの分割等は気にせず順番に回収すれば大丈夫です。

分岐1

エンディング分岐1

サラからの問いへの答え次第で、即エンディングかラスボス戦かの分岐があります。

  • 輪廻転生の理を守り人と生きる→「逝ク人守りの矜持」獲得。ラスボス戦なしでスタッフロールへ。
  • 邦を否定し鬼を殺す→ラスボス戦へ。ラスボス撃破後に分岐2へ。

分岐2

エンディング分岐2

ラスボス撃破後にまたしても自決するか否かの選択を迫られます。カガチさん死に急ぎすぎ・・・

このシーンの直前でのセーブは不可能なので、ラスボスは2回倒す必要があります。

  • 自決する→イベントシーン後スタッフロールへ。「可能性に託す未来」獲得。
  • 自決しない→イベントシーン後スタッフロールへ。「新たなる時代」獲得。

まとめ

ちなみにクリア時はカガチはレベル61で鬼ビ人はアイシャ以外全く育成していない状態でした。

アイシャの使い勝手が良すぎました。リーチもそこそこ、まぁまぁ重い攻撃から素早い攻撃、使いやすい回避とバランスが良いのでおすすめです。

装備更新とスキルをちゃんと習得していれば、鬼ビ人育成が偏っていてもクリア出来ました。後のトロフィーを考えるとバランス良く育てていた方が良いんですが・・・笑

時限トロフィーはあるのかぁと悩んでいる方の参考になれば幸いです。

関連記事

鬼ノ哭ク邦サムネ

【鬼ノ哭ク邦】トロコン感想・攻略記事まとめ 生と死、輪廻転生を描くアクションRPG

2019年9月5日
鬼の哭ク邦体験版サムネ

【鬼ノ哭ク邦】体験版プレイ感想 RPG寄りの調整で遊びやすい印象・シナリオは重め

2019年7月24日
輪廻の聖域サムネ

【鬼ノ哭ク邦】クリア後要素「輪廻の聖域」攻略 全101階層の長丁場!おすすめ鬼ビ人と装備まとめ

2019年8月29日
スポンサーリンク