【SEKIRO】獅子猿(2頭)の攻略のコツや立ち回りまとめ 追加の猿を素早く倒すことが鍵!爆竹やアイテムを使いましょう【隻狼】

獅子猿2頭サムネ ゲーム本編攻略

SEKIRO/隻狼のボスキャラクター「獅子猿」2戦目の個別攻略記事です。

一頭だけなら落ち谷で戦った時と変わりないのですが、2頭目を呼ばれるので厄介です。

時限?トロフィー付きで第1形態1ゲージ、第2形態で2頭となり各1ゲージずつです。追加の猿の体力が低いので、素早く処理出来るかが突破に直結します。

落ち谷での獅子猿戦はこちらから↓

獅子猿サムネ

【SEKIRO】獅子猿の攻略のコツや立ち回りまとめ 第1形態が山場、第2形態は人型と同じように戦えます【隻狼】

2019年4月7日

他のボス・中ボス攻略まとめはこちらから↓

ボスまとめサムネ-min

【SEKIRO】ボス、中ボス攻略メモ コツや立ち回り、忍殺方法・弱点などまとめ【隻狼】

2019年3月27日

第1形態

落ち谷での2ゲージ目の戦闘と大きな違いはありませんが、2頭目に爆竹を使うために形代は温存しておきます。

攻撃チャンスは叩き付け攻撃を弾いた後のダウン時です。4発までは安定、5発入れると咆哮を食らいがちです。

叩き付け

人型の敵と同じように相手の攻撃を弾いていると叩き付け攻撃が来るので弾きます。ダウンして大きな隙が出来ます。

危険攻撃は共通して真後ろへのバックジャンプで避けることが出来るのでおすすめです。

咆哮危険攻撃

一番気を使う怖気付きの咆哮ですが、後ろに引けば避けることが出来ます。攻撃を欲張って被弾しがちなので怖気消しがあると安心です。

下段危険攻撃

下段薙ぎ払いです。これも後ろにジャンプが安定です。その場ジャンプで反撃でも良いのですが、タイミングが合わなかったときに後ろへ跳んでいることで射程外へ出て助かるというメリットがあります。

大ジャンプ後下段

大ジャンプの後に下段薙ぎ払いをしてきます。カメラが動いて見づらいのでダッシュで距離を取り、獅子猿が着地したらジャンプすれば避けることが出来ます。

動きが独特なので弾きづらいかもしれませんが、避けメインでの立ち回りはしんどいので頑張って弾きましょう。

1ゲージ目忍殺

タイミングさえ掴めば弾き主体の立ち回りの方が圧倒的に楽に倒すことができます。

第2形態

2頭目を素早く倒す

1ゲージ目を忍殺で削ると奥に走っていき、仲間を呼びます。追いかけずに攻撃力アップ系アイテム(阿攻の飴、神ふぶき等)を使用して2頭目を素早く仕留める準備をしましょう。

仲間呼びにいく

奥へ走っていくので、放っておいてアイテム使用の準備をします。

エンチャ

上からドーンと2頭目が登場します。

リスクはありますが2頭目は体力、体幹共に弱体化しているので、アイテムで底上げした攻撃力と爆竹でゴリ押しして倒してしまいましょう。

首なしの方の行動パターンも見ることが出来れば、更に死亡リスクが減るので良いのですが、2頭を同時に見るのは難しいと思うので首なしは完全に無視してゴリ押しの方が良い結果につながりやすいと思います。

2頭目をゴリ押しで削る-

アイテムで攻撃力を上げておけば気持ちが良いくらい体力、体幹ともに削れます。

爆竹も効く

爆竹が効きますので画像のように2頭が重なってピンチの時は、片方だけですが足止めできます。もちろん攻撃につなげることも可能です。

2頭目忍殺

2頭目を素早く処理できれば、勝利はグッと近づきます。

1頭にすれば1ゲージ目と同じ

1頭にしてしまえば1ゲージ目の戦い方と同じです。弾いて叩き付けを誘発し、ダウン時に攻撃します。

形代が余っているなら、ダウン時に槍で蟲を引っこ抜きすることで更に素早く倒すことが可能です。

槍で引き出す

槍を使う場合はダウン時に通常攻撃1発→槍差込み→槍引っこ抜きの合計3発入るので一気に体力、体幹共に削ることができます。見た目はキモいですが・・・

獅子猿1忍殺

忍殺完了!戦いの記憶が手に入りますが、トロフィー取得がまだ終わっていませんので要注意。

死体に忍殺でトロフィー取得

忍殺した後も獅子猿の死体はビクッビクッと動いたまま残ります。蟲のせいで不死になっている哀れな奴なんですよね・・・

近づくと忍殺マークが出るので、不死斬りで黄泉の国へ送ってやりましょう。ちなみに記事冒頭で時限?と表現したのは死体を放置したらどうなるか検証していないためです。この場所に別の敵が配置されるので消えてしまうのかもしれません。

念のために忘れずに不死斬りしておきましょう。

不死斬り1

戦いの記憶を手に入れた後に近づくと、忍殺マークがでますので実行します。

不死斬り2

狼がカッコよく不死斬りで蟲を両断します。仔犬とか言ってきたBBAに見せてやりたい。

不死斬り3

これでトロフィーも獲得完了です。

まとめ

不死斬り3

弾き主体で立ち回れば明確な攻撃チャンスがありますので、比較的倒しやすいボスだと思います。

難しい要素としては2頭同時に相手をしなければいけないという点ですが、2頭目のゴリ押し処理が決まりやすいので苦労している方はお試し下さい。

あとは時限かもしれないので、不死斬りを忘れずに実行しておくようにしましょう。

関連記事

ボスまとめサムネ-min

【SEKIRO】ボス、中ボス攻略メモ コツや立ち回り、忍殺方法・弱点などまとめ【隻狼】

2019年3月27日
獅子猿サムネ

【SEKIRO】獅子猿の攻略のコツや立ち回りまとめ 第1形態が山場、第2形態は人型と同じように戦えます【隻狼】

2019年4月7日
bbaサムネhen-min

【SEKIRO】まぼろしお蝶の攻略のコツや立ち回りまとめ 多彩な攻撃を弾いて体幹を崩しましょう!【隻狼】

2019年4月4日
スポンサーリンク